投稿

iPhone、Apple Watchのアプリで取った作業時間ログをToodledoの完了タスクとして連携する方法

使い勝手の良いiPhoneのお気に入りアプリでタスク管理できたら…。そんなToodledoユーザにおすすめしたい完了タスクのログ収集方法です。
, ,

割り込みタスクを1秒で処理するブックマークレット…TaskLogをお使いのToodledoユーザーへ捧ぐ

作成したタスクリストを元にミッションをこなす人にとって、何かと手強いのが「割り込みタスク」の存在。 「割込みタスク」は突然舞い込んで来るため、予め見積もったタスク全体の終了予定時刻に変更を生じさせることもしばしば。 タスクを実行中でも、そんな「割込みタスク」をすぐさま処理し、きっちりと処理ログを残したり、タスク全体の見直しができたら良いのに…そんな願いを形にするツールを作成してみました。 その名は「ワリコミ君」。(そのまんま) Toodledoのタスクリストに一瞬(1秒くらい)で割込みタスクを挿入できるブックマークレットです。 拙作のログ取りブックマークレット「TaskLog」とも相性ぴったり。 もちろん、Toodledoをお使いの方ならワリコミ君単体でもご利用いただけます。 (「TaskLog」をまだお使いでない方もぜひこの機会に合わせてお使いいただければ幸いです。) 一度使うとクセになる※と評判の「ワリコミ君」、ぜひお試しください。 ※効果には個人差があります。 このブックマークレットで出来ること ToodledoでTimer動作中のタスク、あるいは先頭の未完了タスクを「あとでやる中断タスク」としてコピーして直後に挿入します。 「割込みタスク」を聞くポップアップが表示されるのでタスク名を入力すれば、さらにその間にタスクを挿入します。 割り込みタスク名を入力せずに「あとでやる中断タスク」の作成のみも可能です。 上記をタスクリストに表示されている順番を変えることなく、一瞬でおこないます。 この機能で、 ・処理中タスクを中断する → 新しい割込みタスクを開始する ・処理中タスクを中断する → リストにある別のタスクを開始する といった使い方ができるかと思います。 「ワリコミ君」の動作イメージ Toodledoのタスクリスト画面でブックマークレットを実行すると、以下の動作をします。具体的に見ていきましょう。 1.実行するとまず、タイマー動作中のタスクを自動的に「複製します」。(タスクのアクションメニューから「Clone This Task」をした時と同じ動作です。) タイマーを使っていない場合は、リストの先頭にある未完了タスクを複製します。 複製先のタスク(クローン)の「開始日時」「Timer」は値がクリアされます。 2.次に割り込みタスク名を入力するプロンプト画面を表示します。デフォルトでは「割込みタスク」と入っていますので適当に変更しましょう。 3.上記でタスク名を入力後「OK」を押せば、そのまま割り込みタスクを追加します。「キャンセル」を押した場合は割り込みタスクを作成せずに「1.」のみおこなって終了します。 タスク名以外の各項目は、ToodledoのNew Task Defaultsで設定している値になります。 またこの時挿入される「割込みタスク」は、背景色を選べるようにしてあります。 ブックマークレット作成時にお好きな"割込みカラー"を選んででぜひテンションを上げてください。 サブタスクでの動作 処理中タスクが「サブタスク」の場合、最初に上記のポップアップを表示し「割込みタスク」の挿入場所を聞きます。 「割込みタスク」をサブタスクの中に登録したい場合は「OK」を、1階層上の親タスクとして登録する場合は「キャンセル」をクリックしましょう。 新しいToodledoのログ取りツール「TaskLog」はこちらから ※ワリコミ君機能は「TaskLog」への統合を予定しています。 注意点(必ずお読みください) ・割込みタスクの背景色 はあくまで一時的な表示です。リロード等で消えてしまうのでご容赦ください。 ・タスクの並び順 もはあくまで一時的な表示です。リロード等でToodledoで指定したソートで並び変わりますのでご容赦ください。(サブタスクとして追加した場合は並び順は見た目通り保持されます。) ・今後Toodledoの仕様変更等があった場合、動作しなくなる可能性があります。 ・ブックマークレットは環境や操作方法によって予期せぬ動作をする可能性があります。 (万一、動作の不備を発見された場合は、Facebookページ、Twitterアカウントなどへお知らせいただけると助かります。) オススメ★「EndTime2」「TaskLog」と併用 「ワリコミ君」は拙作のToodledo専用ブックマーク…
, ,

ToodledoをiPadのタイマー代わりに利用する

使い始めてふと気付いたのですが、iPadにはiPhoneにあるようなタイマー機能(やストップウォッチ)がどうやら無いようです。(知らないだけかも…。) 家族がiPadを、時間を決めて利用するときなど、タイマー機能が欲しいシーンでToDo管理アプリ(サービス)のToodledoをタイマー(っぽく)利用できそうなのでメモしておきます。 ※2010/11/22以降、iPadはiOS 4.2でマルチタスクに対応しタイマーアプリが登場したため、このポスト内容は無用になるかも知れません。 【ご注意】 ※Toodledoを活用されている方には当たり前過ぎる内容かと思います。ご容赦ください。 ※書いているのはToodledoのiPadアプリを利用した方法です。別の方法もあるかもしれません。 ※ToodledoのProアカウントを使用しています。無料アカウントだと制限があるかもしれません。   ■やり方 まず、iPadのアプリ「Toodledo」(以下、アプリ)をインストールして起動します。 Toodledoアカウントが無い場合はTo…

ToodledoのTimer機能を使ってタスクの所要時間を計測する(動画あり)

私にとっては、まだまだ未知の機能が多いToodledo。Toodledoにもタイマー機能があることを発見しました。