投稿

,

【今後はChrome拡張機能版のみ更新されます】当サイト提供Bookmarklet版ツールサポート終了のお知らせ

いつも、当ブログをご覧いただき誠ににありがとうございます。 この度、当サイトでご紹介している "Bookmarklet(ブックマークレット)版" の各種ツールについて、今後のサポートを終了する予定となりましたのでご案内いたします。 "Chrome拡張機能版" のツー…
,

所要時間をさらに見える化する「タイムラインチャート」機能を追加しました(EndTime2)

Chrome拡張機能版「EndTime2 for Toodledo」に「タイムラインチャート」表示機能を追加するバージョンアップをおこないました。
,

EndTime2 for Toodledo で明日の予定を「シミュレーション」する

前日に翌日の作業時間を見積もる、という場合に便利な「シミュレーションモード」をEndTime2に追加しました。
,

Toodledoブックマークレット「EndTime2 Lite」Safari、Firefox等で使えます

Chrome以外のブラウザでも利用できるブックマークレット版「EndTime2」を作成しました。
,

さらに、Chrome拡張機能「TaskLog for Toodledo」を公開しました

Toodledoのログ取りツール「TaskLog」最新版をChrome拡張機能として公開しました。
, ,

Chrome拡張機能「EndTime2 for Toodledo」を公開しました

Toodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」最新版をChrome拡張機能として公開しました。
, , , ,

ToDo完了までに何分掛かった?ログを活かして終了予定を見通すためのToodledoブックマークレット

「何に時間を費やしているか」 「毎日やっているタスクは平均どれくらいの所要時間なのか」 タスク管理に関心のある方なら、一度は気になるのがこの「タスクやToDoへ投下した時間の検証」ではないでしょうか。 Toodledoではタスクごとに設定できる「1.Length」「2.Timer」項目を使用して、「1.見込みの処理時間(見積)」「2.処理に要した時間(実績)」をログとして残すことができます。 今回このログを使い、所要時間の見積もりを見直すためのブックマークレットを作成しました。 実績を把握し、見積をチューニングしておけば 「もう時間が無い…何してたんだ!」 「予定が狂った!こんなハズじゃなかったのに…」 という場面を少しは減らせるかもしれません。 さらには想定外の「割り込みタスク」にも臨機応変、かつ柔軟に対応できるような “余裕” を生んでくれる可能性もあります。 Toodledoでログ取りを実践されている方はもちろん、これから試そうかな…という方にもご活用いただき、実績に基づく時間配分、見積精度のカイゼン、余裕ある実行計画の作成等にぜひともお役立ていただけると幸いです。 ツールの概要、考え方 Toodledoでは Length、Timer といったの "時間" 項目を上手く利用して『限りある時間の中で何ができるか』を視覚で確認しながら、タスクを処理していくことができます。 この手法は当ブログお勧めの「タスク管理方法」で、今までも ・見積時間・終了時刻を表示する「EndTime2」 ・ログを記録する「TaskLog」 などを補助ツールとして作成し、ご紹介してきました。 今回、保存したToodledoのログを元にして、タスクに設定している見積時間の見直しをおこなうためのブックマークレットを作成しました。 (「EndTime2」、「TaskLog」を利用していなくても、 Length、Timer の履歴があれば今回のブックマークレットは機能します。) このブックマークレットで出来ること Toodledoのタスク一覧画面で実行すると「Timer」項目(タスクの実績作業時間)に値が入っているタスクを集計対象として、件数をカウントします。 次に、そのタスクの「Length」(実績)、「Timer」(実績)の値を取得して、"合計" と "平均"…
, ,

今年もありがとうございました。当ブログをご紹介いただいた皆様を感謝の気持ちを込めてご紹介。

今年も色々カウントダウンが始まりつつありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 当ブログ、いつも何人かの方に(自分含むw)見ていただいており、大変感謝しております。今年もありがとうございました! また、当ブログにリンクを張ってまでご紹介してくださる方々もいらっしゃり嬉しい限りです。 今回、リンクいただきご紹介記事等を書いていただいた方々へ、感謝の気持ちを込めて、勝手にご紹介させていただきます。(本当にありがとうございます!) Toodledoの活用法など紹介されているブログもたっくさんございます。 この記事が、ご紹介したブログにめぐり合うきっかけになれば幸いです。 初めに(おことわり) WordPress の Jetpackプラグイン で表示される Referer(参照元)を過去1年間さかのぼり、発見順にご紹介しています。 (ご紹介記事や当ブログの記事が投稿された日時は見てません。) なお、ブックマーク共有サービスやニュースサイト等は除いています。 一応、確認はしていますが、万一非公開のブログ記事等が表示されている場合は、紹介を削除しますのでお知らせくださいませ。 それでは感謝の気持ちを込めて、当ブログを紹介いただいた皆様のご紹介です! ご紹介いただいた素晴らしいブログや記事 以前ご紹介した、おすすめサイトもいくつか含まれております。 100: 今iPhoneで見てるけど、このサイトPCでチェックしたい!そんな時はToodledoにメール! « 旧No Hack No Life!このToodledo、メールでタスク追加ができるのです。 ...メール機能の紹介記事をご案内いただいています。 鬱キャリアのわたしが動き回り方としてGTDを実践してみることに » { saki.jpn.com }受注メールが入ったらスターを付けるだけでToodledoに投げられるようにする方法が存在したり ...Eメール受信からのタスク登録記事をご紹介いただいてます。 くらしのヒ…
, ,

今日の仕事は何時何分に終わる…がすぐ見える「EndTime2」for Toodledoが新しくなりました

「EndTime2」はタスクリストの終了予定を表示する、タスク管理ツール「Toodledo」専用のブックマークレットです。 タスクの「所要時間」、全タスクの「終了予定時刻」を “見える化” して1日の見通しを立てることにより “限りある時間の中で、本当にやるべきことだけをやる” というタスク管理ツール本来の機能をサポートしてくれます。 シンプルでとてもマニアックなツールにも関わらず、大変嬉しいことに公開以来多くの方にご利用いただいているよう…
,

「頭でタスク管理をしない」仕事術の魅力とは?Toodledoで今すぐ体験してみよう!

佐々木 正悟さんの書かれたクラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!で当サイトのブックマークレットEndTime2をご紹介いただいています。 (このブログにEndTime2で検索してお越しいただいている方も多いかもしれません。) この本を読んだ後、ブックマークレットを作った本人もあまり意識できていなかった効果や使い方で見事に体系化されているタスク管理手法を目の当たりにし、感動すら覚えました。 今回、この本で佐々木さんの提唱する仕事術の魅力について改めて考えてみました。 次に何をやるかはスマホとPCがすべて教えてくれる これは本の帯に書かれていたキャッチコピーです。 Toodledoはタスク管理ツールの1つとして登場しますが、この「次に何をやるか」に導いてくれる中心的な役割を担っています。 クラウドで多くが機能する(=PCやスマホから利用できて、一箇所に管理されていて、追加や編集したタスクが漏れなくダブりなく正確に同期される)Toodledoがタスク管理システムの要となっているわけです。 Toodledoが何から何まで実現してくれるわけではありませんが、まずはこの本から部分的にToodledoの活用法を取り入れるだけでも、キャッチコピーの状態に一歩近づけるのではないでしょうか。 タスク管理は「時間」との勝負 もっとも貴重な「時間」をどのように扱うか… それが、この本の重要なテーマのひとつになっているように感じました。 この「時間」と「タスク管理」の関係については、ざっくりと ・タスクをルーチン化する ・タスクの所要時間を継続して計測する ・タスクの見積もり時間を元にスケジュールを組み立てる というような手法が紹介されています。 Toodledoは上記を実現していくためのツールとして組み込まれているのですが、“一連の仕組み化”によって見事なまでにタスク処理のフローが構築されています。 これらの手法について「??」という方は佐々木さんのブログや連載等をご覧になってみるのが良いかも知れません。 もちろんこの本ではこれらの意味を体系的に、より具体的に解説されていますのでより“ハラオチ”するかと思います。 EndTime2の役割 Toodledoを使ったタスク管理の中で「タスクの所要時間を見積もる」ためのツールとしてEndTime2が活躍します。 また、Toodleodoに登録した全タスクの終了時間がリアルタイムに表示される機能や、佐々木さん流週次レビューといった場面でも活用され、より現実的なタスク管理の手法として確立されています。 Toodledo + EndTime2 を使い、工夫することで、自分にあったタスク管理&タイムマネジメントが可能になるのでは?!そんなことをこの本から感じることができました。 タスクシュート式タスク管理術とは この本の中で「タスクシュート式タスク管理術」という言葉が登場します。 もともと「EndTime2」は「Toodledo」を「タスクシュート」として利用するためのブックマークレットでした。 と書かれているとおり、EndTime2は、シゴタノ!の大橋悦夫さんの開発されたツール(TaskChute)とそのタスク管理術(タスクシュート)の機能をエミュレートして少しでも使い勝手を近付けたい、という思いから生まれました。 TaskChuteはファンの方が多い伝説的なツールですが、セミナー等でより改良された最新版が配布される予定もあるようです。 (旧バージョンもExcel形式でダウンロードが可能なようです。) ご興味ある方はぜひシゴタノ!さんのサイトもご覧になってみてはいかがでしょうか。 「タスクシュート」について知ることで、佐々木さんの仕事術のエッセンスをより感じ取れるかと思います。 最後に この技術や手法についての考え方を理解して自分のものにすればきっと間違いなくその恩恵に授かれると思います。 Toodledo と 拙作のブックマークレット(EndTime2)がその一助になれば幸いです。 ※Toodledoは無料でも利用できるオンラインタスク管理ツールです。 アカウントの登録・利用は以下からどうぞ。 Toodledo.com …
, , , ,

ToodledoのNoteを使った小技紹介!ネコ画像/終了予定をつぶやく/EndTime2ほか

ToodledoのNote(ノート)欄、みなさんはどのように活用されていますか? 3万2千文字(全角半角関係なし)までのテキストが保存できるほか、URLやリンクを設定してタスクに関連する情報にいち早くアクセスすることができます。 今回はそんなToodledoのNoteで使えるちょっとした小技(Tips)、ブックマークレットをご紹介します。 (ToodledoにはNotebookというメモ保存機能もあります。今回ご紹介するタスクごとに設定できるNoteとは異なりますのでご注意を。) ToodledoのNoteの仕様 一応w、仕様をご説明しておきます。 ToodledoのタスクにはNote(ノート)と呼ばれるメモ書きを残すことができます(32,000文字まで)。 (ノートが設定されているタスクは のアイコンが表示されます。) また、通常Noteはタスク一覧の右端に表示されていますが、Settings → Display Preferences: で "Show note icon on the left." をチェックし、左端に表示しましょう。(Grid表示を選択している場合のみ) 個人的にこの表示がオススメです。 一部のHTMLタグはそのままNoteの表示に適用されるので、以下のHTMLタグで書式を設定しておくことも可能です。 (<a>タグ以外、使うシーンはまず無いとは思いますが…) なお、http:// などで始まるURL文字列をノートに入力した場合、リンクとみなされ自動的に <a>タグ(リンク)が設定されます。 【ノートで入力できるHTMLタグは以下の通り】 <b>, <i>, <a>, <ul>, <ol>, <li> 【タグの記入例】 <b> 太字にしたい文字 </b> <i> 斜体(イタリック体)にしたい文字 </i> &…
, ,

EndTime2 - Toodledoの見積時間をリアルタイムに表示するブックマークレット

新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから Toodledoでタスクごとの所要時間を確認しながら、その日1日の作業を見積もる...という使い方をしている場合に(たぶん)便利なブックマークレットです。 タスクを編集しソートしているだけで、現在時間からほぼリアルタイムに合計の所要時間を表示してくれるのでタスクのやりくりが、スムーズにおこなえるようになりました。(当社比) ずいぶん前に作成したブックマークレットではポップアップ1回を表示しそれきりでしたが、Toodledoのタスク一覧画面で「常駐」するように改良してみました。   このブックマークレットで出来ること Toodledoの一覧画面に表示されている各タスクの所要時間(Length)を、第1ソート項目(Context等)ごとに合計してポップアップウィンドウ(以下見積ウィンドウ)に表示します。 全タスクの合計時間と現在時刻を使って、タスクの終了時間(時刻)を求めて表示します。 タスクの追加・編集などで所要時間が追加されるたび、また追加が無い場合も毎分再計算して表示します。(New!) 見積ウィンドウをToodledoの適当な場所に置いておくことができます。(New!) 私と同様、心理学ジャーナリスト佐々木正悟さん(twitter:@nokiba)が紹介された、Toodledoでタスクの所要時間を見積もる手法(Toodledo特集)に感銘を受け、実践されている方にはお役に立つかもしれません。 EndTime2の使い方 Toodledoのリスト画面(Grid表示のみ。Multi-lineでは動作しません。)に未完了のタスクが表示されていて、かつ所要時間(Length)が設定されているタスクのみが時間集計の対象になります。チェックが入った(Completeした)タスクは、表示していても勝手に集計対象から除外します。 Toodledoのリスト画面で、このブックマークレットを実行すると上記のような見積ウィンドウ(モーダルのポップアップみたいなもの)が表示されます。 見積ウィンドウに表示される内容について 現在時刻 終了予定(現在時刻に下記の合計見積時間を足したもの) ソートした項目(Context等)ごとの見積時間と、合計見積時間 ブックマークレット(EndTime2) 新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから EndTime2 ←これをブックマーク! (ブックマークレットのソース) javascript:(function(){str='';d=document;s=d.createElement('script');s.setAttribute('src','http://blog.toodledotips.jp/end.js');d.documentElement.appendChild(s);tt_open=1;tt_fix=0;tt_top=5;tt_left=5}()) ちょっとした機能と消し方 ブックマークレットを再度実行、または「現在時刻・終了予定」の部分をクリックで、折りたたみモードになり、現在時刻と終了予定のみが表示されるようになります。 見積ウィンドウは手のマークをダブルクリックすることで、「固定モード」と画面スクロールに合わせて移動する「移動モード」を切り替えることができます。また手のマークをドラッグして画面内を移動できます。 Account Settings で設定した Color Scheme に合わせて、見積ウィンドウのカラーが変わります(細かい!) また Stylish を使って表示をカスタマイズされている場合、見積ウィンドウは表示されますが、Color Scheme は Default カラー(いけてないと言われる...)になります。 消し方はありません(笑)ので、リロードするなどして画面を再表示すれば見積ウィンドウは消えます。 EndTime2 使用上のご注意 Toodledo内でページを移動し、URLが変わると見積ウィンドウは消えますので再度表示する場合はブックマークレットを再度実行ください。(例:Due-Date から Search に移動した場合) なお、同じURLのタブ移動だけなら見積ウィンドウは消えません。(例:Due-Date の Today から Tommorow に移動した場合) 恐らくたいていのブラウザで動作すると思いますが、万一、動作不具合等あればお知らせいただけると幸いです。 現在時刻はPCの設定時刻を取得しますので時間ズレてる!という場合はこの辺をご確認ください。 ちょっとしたカスタマイズについて スクリプトの文字列を一部変更することで、表示をカスタマイズいただけるように考慮しています。少しややこしくなりそうなので、追って別の機会にポストをさせていただきます。…