投稿

, , ,

使い勝手が良くなったToodledo「タスク」ビューの新機能まとめ

Toodledo.com のメイン機能「タスク」管理ビュー(Tasks)が、地味にアップデートを繰り返し、かなり使い勝手も向上してきました。 「知らないうちにアップデートされて便利になっていた…。」ある意味、理想的ですが、せっかくですので追加された機能をこの機会に振り返り、活用できそうなものは意識して取り入れてみるのも良いかもしれません。 「Quick Add Task」でタスク属性を手軽に追加 かの、Remember The Milk "Smart Add" にインスパイアされた機能かと思いますが、使い込むうちに「Add Task」ボタンのクリックが億劫になるほど、快適な「タスク登録」機能です。 基本的な使い方は、タスク一覧画面の"Quick Add Task"欄に、タスク名を入力。 その後半角のスラッシュ「/」を入力し、優先度や期日、コンテキストや所要時間などの一部を入力することで、サジェスト(候補)が表示されるので、複数表示された場合は、カーソルの上下で選択し、tabボタンをクリックして属性を選択していきます。 属性は…
, , , ,

夏休み明けから本気出す…溜まったToodledoタスクの整理にオススメのサーチ10選

今年の始めにご紹介した、今年のタスク、今年のうちに♪Toodledo大掃除に使いたいSearch条件5選 にさらに実用的な(?)サーチ5選を追加してご紹介します。 お盆前から、そっとToodledoを寝かしておいたワイルドな方(私です)、まだ暖か…
, , ,

[ヘルプ]タスク追加、リマインダー等、Toodledoのメール機能を活用する(文法早見表付き)

Toodledoはメールを使った「タスクの新規追加」機能が用意されています。 PCや携帯・スマホのメールクライアントやGmail、RSSリーダーや他のアプリ等、メール送信機能さえあればそこから簡単にToodledoの新規タスクとして登録することができます。 メール件名(subject)に独自の「文法(syntax)」を追記してやることで、タスクの期日やコンテキストなど、属性を設定することが可能です。 使い方次第で威力を発揮するこの機能、今回は細かな文法もご紹介しますので、まだ使っていない方はぜひ活用してみてください。 またメール連携を利用し、 「検索条件に一致するタスクを受信できる」 「リマインダーを受信できる」 という機能もありますので、合わせてご紹介いたします。 (内容は管理人自信が理解を深めるため、勝手に公式サイトの英語版ヘルプを日本語で意訳・補足をおこなったものです。誤り等あればご指摘いただけると幸いです。) Toodledoの「メール機能」を有効にしよう まず、ToodledoのWeb画面から、Tools > More > Email Access へと進みます。 次に "Enable e-mail importing"(メールでのタスク追加を有効にする)にチェックを入れ、"Save Changes"をクリックして保存しましょう。 これでメールを利用した下記の機能を利用できるようになります。 なお注意点として、この画面に表示されている「@toodledo.com」で終わるメールアドレスは、メール機能を利用する上で重要な情報ですので第三者に公開してしまわないよう注意してください。 (このアドレスを利用して、タスクの追加や検索条件に合うタスクの表示がおこなえるためです。) セキュリティ強化のために時折、必要に応じて "Change secret word:" の文字列を容易に推測出来ない文字列に設定することをお勧めします。 "Email Access"の設定画面 また、後述の検索結果メール、リマインダーメールの送信元メールアドレスは "remind@toodledo.com" になります。 リマインダーメールを利用する際、振り分けや受信拒否設定の解除が必要な場合は連絡先アドレスに設定する等しましょう。 メールでタスクを新規登録する 上記で確認した「@toodledo.com」で終わる自分専用のToodledoメールアドレスにメールを送信すると、件名(subject)がそのままタスク名として登録されます。(送信元のメールアドレスは何でもOK) さらに件名に以下の文字列を追加することで、優先度(priority)、期日(due-date)、フォルダ(folder)、コンテクスト(context)などの属性をタスクに設定することができます。 タスク追加時の項目別文字列(…
, ,

今年のタスク、今年のうちに♪Toodledo大掃除に使いたいSearch条件5選

今年の正月はToodledoタスクの大掃除を…とお考えの方も多いかもしれません。(「OverDueのタスクなんてゼロ!日々の見直しも完ぺき!」という方には不要なネタです。) Toodledoの大掃除で一番使えるのはやはり強力な検索(Search)機能。 管理人が実際の大掃除で利用した(w)ToodledoのSearch設定をご紹介しておきます。 検索(Search)の使い方 一応、Searchの使い方についてご説明しておきます。 タスクの一覧画面等から、左のメニューから「Search」→「New Search」へと進み、色んな条件を設定することでその検索に一致したタスクを表示することができます。 検索後、右上に表示される「SAVE SEARCH」で条件を保存もしておけるので大掃除がうまくいったらぜひ保存して定期的にご利用ください。 ではオススメのSearch条件に行ってみましょう! 長い間先送りにしているタスク 「随分以前に追加しながら完了にいたっていないタスク」を表示する条件です。 上記の条件では3週間(21日)以上前に追加して、過去7日間の間に期限切れとなったタスクを表示します。(リピートタスクは除いています。) 3週間(21日)と7日間の部分を変更すればもっと範囲を広くして抽出も可能です。 この掃除の結果、見たくない先送りタスクとその傾向が見えてくると思いますが…