投稿

, , ,

今年のToDoは予定時間通りに片付いてる?Toodledoでの実績を一瞬でグラフ表示

2月中旬となり、今年新しくタスク管理を試された方も、色々と結果が出始めている時期かもしれません。 Toodledoでタスクと実績を管理されている方向けに、前回 ToDo完了までに何分掛かった?ログを活かして終了予定を見通すためのToodledoブックマークレット という、見るからにややこしいツールをご紹介しました。w Proアカウント の方限定となってしまいますが、Toodledoにはビジュアルでタスクの状態を確認できる S…
, , , ,

ToDo完了までに何分掛かった?ログを活かして終了予定を見通すためのToodledoブックマークレット

「何に時間を費やしているか」 「毎日やっているタスクは平均どれくらいの所要時間なのか」 タスク管理に関心のある方なら、一度は気になるのがこの「タスクやToDoへ投下した時間の検証」ではないでしょうか。 Toodledoではタスクごとに設定できる「1.Length」「2.Timer」項目を使用して、「1.見込みの処理時間(見積)」「2.処理に要した時間(実績)」をログとして残すことができます。 今回このログを使い、所要時間の見積もりを見直すためのブックマークレットを作成しました。 実績を把握し、見積をチューニングしておけば 「もう時間が無い…何してたんだ!」 「予定が狂った!こんなハズじゃなかったのに…」 という場面を少しは減らせるかもしれません。 さらには想定外の「割り込みタスク」にも臨機応変、かつ柔軟に対応できるような “余裕” を生んでくれる可能性もあります。 Toodledoでログ取りを実践されている方はもちろん、これから試そうかな…という方にもご活用いただき、実績に基づく時間配分、見積精度のカイゼン、余裕ある実行計画の作成等にぜひともお役立ていただけると幸いです。 ツールの概要、考え方 Toodledoでは Length、Timer といったの "時間" 項目を上手く利用して『限りある時間の中で何ができるか』を視覚で確認しながら、タスクを処理していくことができます。 この手法は当ブログお勧めの「タスク管理方法」で、今までも ・見積時間・終了時刻を表示する「EndTime2」 ・ログを記録する「TaskLog」 などを補助ツールとして作成し、ご紹介してきました。 今回、保存したToodledoのログを元にして、タスクに設定している見積時間の見直しをおこなうためのブックマークレットを作成しました。 (「EndTime2」、「TaskLog」を利用していなくても、 Length、Timer の履歴があれば今回のブックマークレットは機能します。) このブックマークレットで出来ること Toodledoのタスク一覧画面で実行すると「Timer」項目(タスクの実績作業時間)に値が入っているタスクを集計対象として、件数をカウントします。 次に、そのタスクの「Length」(実績)、「Timer」(実績)の値を取得して、"合計" と "平均"…
, ,

今日の仕事は何時何分に終わる…がすぐ見える「EndTime2」for Toodledoが新しくなりました

「EndTime2」はタスクリストの終了予定を表示する、タスク管理ツール「Toodledo」専用のブックマークレットです。 タスクの「所要時間」、全タスクの「終了予定時刻」を “見える化” して1日の見通しを立てることにより “限りある時間の中で、本当にやるべきことだけをやる” というタスク管理ツール本来の機能をサポートしてくれます。 シンプルでとてもマニアックなツールにも関わらず、大変嬉しいことに公開以来多くの方にご利用いただいているよう…

ToodledoのTimer機能を使ってタスクの所要時間を計測する(動画あり)

私にとっては、まだまだ未知の機能が多いToodledo。Toodledoにもタイマー機能があることを発見しました。