ToodledoのFreeユーザーでも使えるようになったProユーザー機能のまとめ

Pocket

先日、ToodledoのProアカウント以上でしか使えなかった機能の一部が、Free(無料)アカウントでも利用できるようになりました。
(実は昨年の話です…。)

がしかし、利用できると言ってもこの機能どうやって使うの?というものもあり、あまりピンときません。

とは言え、せっかくの「ギフト」ですので、確認ついでにちょっと解説を試みます。

使えるようになったのは「4つ」の機能

無料(Free)ユーザーでも使えるようになった(拡張された)のは、以下の4つの機能です。

1.ロケーションリマインダで設定できる“場所”が「5ヶ所」→「100ヶ所」まで拡張されました。

2.ゴールチェーン(鎖でゴールの進捗を見える化する機能)が使えるようになりました。

3.折りたたみブックレット(印刷して切り込みを入れて作る少冊子)が使えるようになりました。
※ただし日本語が文字化けのため利用不可

4.アカウントアクティビティで全ての履歴が確認できるようになりました。

1) Free users will no longer be limited to having 5 locations. Everyone can now have up to 100 locations to track where their tasks can be done.

2) All users will now have access to Goal Chains to help you track progress on your important goals. This would be a great time to setup your New Year’s Resolutions and use goal chains to help you keep them.

3) The Foldable Booklet can now be used by anyone to make customized booklets that you can print out, fold up and take with you.

4) The Account Activity page now shows the complete history for everyone, so that you can see what/who is accessing your account.

それでは、ひとつずつ簡単に見てみましょう。

ロケーションが「100ヶ所」まで拡張

場所(Location)は、タスクごとに設定できる属性情報で、その“場所”に近づくとリマインドするようなタスクに利用します。

以前 iOS の Siri と リマインダーを使ったToodledoアプリ連携 でご紹介した、「自宅」や「会社」に着くと表示するようなタスクがその例になります。

「自宅」や「会社」以外に「行きつけの店」や「ジム」「実家」など、「100ヶ所」くらいウロウロするよ!というFreeユーザーの方には嬉しいバージョンアップかも知れません。(そんな人あんまりいないかもw)

外回りのセールスや随所にある拠点間の移動することの多い方には意外と便利かもしれませんね。

Locationについては、日本語訳ヘルプ Location(場所・位置情報)を活用する|基本・ヘルプ|Toodledo Tips でも解説していますので、活用されたい方はぜひご参照ください。

「ゴール」の「チェーン表示」が使えるように

ゴール(Goal)は、フォルダー(Folder)等と同様にタスクごとに設定できるタスク分類のための情報です。

フォルダーとの違いは、後述のチェーン表示等を利用して、目標達成具合をトラッキングしたりといった利用ができる点です。

ゴール(Goal)については、日本語訳ヘルプ goals(ゴール)で大きな目標を設定してみよう|基本・ヘルプ|Toodledo Tips に少し解説しています。

今回Freeユーザーが利用できるようになった「チェーン表示」は、ひとことで言うと「やってる感の表示ツール」が適当かもしれません。

チェーンが途切れず、毎日処理するタスクがゴール(目標)達成に貢献しているのを確認するのはモチベーションのコントロールに利用できそうです。

こちらも、日本語訳ヘルプ 鎖(くさり)表示で「継続は力なり」を見える化する|基本・ヘルプ|Toodledo Tips に少し記載していますのでどうぞご参照ください。

折りたたみ小冊子が印刷できるように

この機能は、ToodledoのタスクをA4のコピー用紙に印刷して「タスクをリスト化した小冊子」を作るためのもので、今回のアップデートの目玉になるはずでした。

がしかし 2013/4/1現在も、出力されるPDFの日本語が文字化けするため、まともに利用できません。

これ自体は、なかなかユニークな機能で、色々な活用方法が考えられるので大変残念です。

問合せもし、Toodledo側も認識しているようなのですが、改善はまだ少し時間が掛かると思われます。
(そのうち、当ToodledoTipsにて代替ツールを作るかもしれません…。)

なお、利用は Tools > More > Printable Booklets おこなえます。(使えませんが…)

アカウントアクティビティが利用できるように

Settings > から、左メニューの > Account Activity で、自分のToodledoアカウント経由でアクセスしたIPアドレスや日時が表示されるようになりました。

昨今、他の大手Webサービス等でも発生している「アカウント乗っ取り」への対応という意味では万全ではありませんが、Freeユーザーにも不審なアクセスを確認できる方法が提供されたのは良いことかと思います。

追記)主要機能はまだProユーザーのみ

とここまで見てきて、んっ?「サブタスク」やら「第3ソート条件」やら「2年前までさかのぼれる完了タスクの履歴」などは、まだ解放されていないな。とお気づき方もいらっしゃるかも知れません。

やはり上記のようなProユーザー限定機能はまだFree化されていませんので、利用したい場合は Proユーザーにアップグレード するしかないようです。

あと、管理人としてはProユーザー向けの「ギフト」も首を長くして待ちたいと思います。

Pocket