iPhoneのカレンダーとToodledoをほぼリアルタイムに同期させる【iCal利用、一方通行】

Googleカレンダー(とGoogleSync)を利用して、iPhoneのカレンダーや、カレンダーアプリとスケジュールを同期する機会が増えてきました(※)。 しかしながら、GoogleカレンダーはToodledoのスケジュールと1日に1回しか同期しないため、頻繁にToodledoのリストを書き換える身としては、その点を多少不便に感じていました。 そこで、Googleカレンダーを介さず、iPhone標準のカレンダー(場合によってはカレンダーアプリ)を同期することにより、“ほぼ”リアルタイムに更新することが可能なことが分かったので備忘のため、ポストします。 ※2010年11月19日よりiCal連携(Calendar Syncing)の仕様は変更されているため、以下と現在の画面は多少異なっています。 やり方 まずiPhoneとToodledoのアカウントがある前提です。 以下の手順で、iPhone標準のカレンダーと、Toodledoのスケジュール設定されたToDoをiCalを利用して同期することができます。 (ToodledoからiPhoneへの一方通行の同期となります。) Toodledo側の設定 まずは、ToodledoのTools & Servicesをクリックし、次にiCalのConfigureをクリックします。 iCal Subscriptionsのページで、「Enable Live iCal Link」にチェックを入れて、 「Save Changes」のボタンをクリックします。これでToodledo側の設定は完了です。 iPhone側の設定 (iPhoneのSafariからアクセスしている場合) あとは“Apple's iCal an…