Toodledoの使い方をまとめています。

,

Add to Toodledo(Chrome拡張機能)でタスクをどこからでも瞬間登録しよう!

ありそうでなかった、Toodledo.com 用Chrome 拡張機能(Extension)が登場しました。 ブラウジング中のタスクやURL収集が多い…という方は、このエクステンション「Add to Toodledo」を活用すれば、より一層漏れなく・素早くToodledoへのタスク登録ができるかも知れません。 「Add to Toodledo」のインストール方法 「Add to Toodledo」は、…
, , ,

使い勝手が良くなったToodledo「タスク」ビューの新機能まとめ

Toodledo.com のメイン機能「タスク」管理ビュー(Tasks)が、地味にアップデートを繰り返し、かなり使い勝手も向上してきました。 「知らないうちにアップデートされて便利になっていた…。」ある意味、理想的ですが、せっかくですので追加された機能をこの機会に振り返り、活用できそうなものは意識して取り入れてみるのも良いかもしれません。 「Quick Add Task」でタスク属性を手軽に追加 かの、Remember The Milk "Smart Add" にインスパイアされた機能かと思いますが、使い込むうちに「Add Task」ボタンのクリックが億劫になるほど、快適な「タスク登録」機能です。 基本的な使い方は、タスク一覧画面の"Quick Add Task"欄に、タスク名を入力。 その後半角のスラッシュ「/」を入力し、優先度や期日、コンテキストや所要時間などの一部を入力することで、サジェスト(候補)が表示されるので、複数表示された場合は、カーソルの上下で選択し、tabボタンをクリックして属性を選択していきます。 属性は…
,

スマホで試そう!ToodledoのHabits(習慣管理)、Outlines(アウトライナー)

ここ最近、頻繁な改善アップデートが続く Toodledo.com 。 昨年と、一昨年、それぞれサービスとして…
,

Toodledoで「どのタスクをやるか」を勝手に決めるブックマークレット(Shuffle)

Toodledoでやるべきタスクは分解した、優先順位も決めた、でもどれから手を付けていいか分からない…。そんな時にこのツールを使ってみるのはいかがでしょう。
, ,

Toodledoで複数日のタスクを一括登録する方法(テキストファイルインポート)

Toodledoで定期タスク等を一括で登録する場合に使える方法を、Excelファイルのツールとして合わせてご紹介します。
,

EndTime2 for Toodledo で明日の予定を「シミュレーション」する

前日に翌日の作業時間を見積もる、という場合に便利な「シミュレーションモード」をEndTime2に追加しました。
, ,

IFTTT+Google Apps Script でカレンダーの予定を「いい感じ」にToodledoにタスク追加する

IFTTT と Google Apps Script を使った「予定」を「Toodledoの新規タスク」として自動的に登録する方法をご紹介します。
, ,

Toodledoでタスクごとのログを簡単に残せる「TaskLog Lite」Chrome以外でも使えます

Chrome以外のブラウザでも利用できるブックマークレット版「TaskLog」を作成しました。
, ,

Chrome拡張機能「EndTime2 for Toodledo」を公開しました

Toodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」最新版をChrome拡張機能として公開しました。
, , ,

ToodledoのFreeユーザーでも使えるようになったProユーザー機能のまとめ

先日、ToodledoのProアカウント以上でしか使えなかった機能の一部が、Free(無料)アカウントでも利用できるようになりました。 (実は昨年の話です…。) がしかし、利用できると言ってもこの機能どうやって使うの?というものもあり、あまりピンときません。 とは言え、せっかくの「ギフト」ですので、確認ついでにちょっと解説を試みます。 使えるようになったのは「4つ」の機能 無料(Free)ユーザーでも使えるようになった(拡張された)のは、以下の4つの機能です。 1.ロケーションリマインダで設定できる“場所”が「5ヶ所」→「100ヶ所」まで拡張されました。 2.ゴールチェーン(鎖でゴールの進捗を見える化する機能)が使えるようになりました。 3.折りたたみブックレット(印刷して切り込みを入れて作る少冊子)が使えるようになりました。 ※ただし日本語が文字化けのため利用不可 4.アカウントアクティビティで全ての履歴が確認できるようになりました。 1) Free users will no longer be limited to having 5 locations. Everyone can now have up to 100 locations to track where their tasks can be done. 2) All users will now have access to Goal Chains to help you track progress on your important goals. This would be a great time to setup your New Year's Resolutions and use goal chains to help you keep them. 3) The Foldable Booklet can now be used by anyone to make customized booklets that you can print out, fold up and take with you. 4) The Account Activity page now shows the complete history for everyone, so that you can see what/who is accessing your account. それでは、ひとつずつ簡単に見てみましょう。 ロケーションが「100ヶ所」まで拡張 場所(Location)は、タスクごとに設定できる属性情報で、その“場所”に近づくとリマインドするようなタスクに利用します。 以前 iOS の Siri と リマインダーを使っ…
, , ,

今年のToDoは予定時間通りに片付いてる?Toodledoでの実績を一瞬でグラフ表示

2月中旬となり、今年新しくタスク管理を試された方も、色々と結果が出始めている時期かもしれません。 Toodledoでタスクと実績を管理されている方向けに、前回 ToDo完了までに何分掛かった?ログを活かして終了予定を見通すためのToodledoブックマークレット という、見るからにややこしいツールをご紹介しました。w Proアカウント の方限定となってしまいますが、Toodledoにはビジュアルでタスクの状態を確認できる S…
, , , ,

ToDo完了までに何分掛かった?ログを活かして終了予定を見通すためのToodledoブックマークレット

「何に時間を費やしているか」 「毎日やっているタスクは平均どれくらいの所要時間なのか」 タスク管理に関心のある方なら、一度は気になるのがこの「タスクやToDoへ投下した時間の検証」ではないでしょうか。 Toodledoではタスクごとに設定できる「1.Length」「2.Timer」項目を使用して、「1.見込みの処理時間(見積)」「2.処理に要した時間(実績)」をログとして残すことができます。 今回このログを使い、所要時間の見積もりを見直すためのブックマークレットを作成しました。 実績を把握し、見積をチューニングしておけば 「もう時間が無い…何してたんだ!」 「予定が狂った!こんなハズじゃなかったのに…」 という場面を少しは減らせるかもしれません。 さらには想定外の「割り込みタスク」にも臨機応変、かつ柔軟に対応できるような “余裕” を生んでくれる可能性もあります。 Toodledoでログ取りを実践されている方はもちろん、これから試そうかな…という方にもご活用いただき、実績に基づく時間配分、見積精度のカイゼン、余裕ある実行計画の作成等にぜひともお役立ていただけると幸いです。 ツールの概要、考え方 Toodledoでは Length、Timer といったの "時間" 項目を上手く利用して『限りある時間の中で何ができるか』を視覚で確認しながら、タスクを処理していくことができます。 この手法は当ブログお勧めの「タスク管理方法」で、今までも ・見積時間・終了時刻を表示する「EndTime2」 ・ログを記録する「TaskLog」 などを補助ツールとして作成し、ご紹介してきました。 今回、保存したToodledoのログを元にして、タスクに設定している見積時間の見直しをおこなうためのブックマークレットを作成しました。 (「EndTime2」、「TaskLog」を利用していなくても、 Length、Timer の履歴があれば今回のブックマークレットは機能します。) このブックマークレットで出来ること Toodledoのタスク一覧画面で実行すると「Timer」項目(タスクの実績作業時間)に値が入っているタスクを集計対象として、件数をカウントします。 次に、そのタスクの「Length」(実績)、「Timer」(実績)の値を取得して、"合計" と "平均"…