投稿

ToodledoのタスクをTaskChuteやExcelへコピペするためのブックマークレット

/
先日ご紹介したGTD の「収集」ステップや、連携アプリが多いなどの理由でToodledoをタスクの収集場所にされている方も多いかもしれません。 そんな方は、収集したタスクを別のローカルアプリや、TaskChute(タスクシュート)などのExcelベースのタスク管理ツール、タスク一覧表などに転記されるケースもあると思います。 ToodledoにはタスクのExport機能もありますがやや使いづらいので、Search等で抽出したタスクだけを「サッと」コピペするためのブックマークレットを作成してみました。 このブックマークレットで出来ること Toodledoのタスク一覧画面で実行すると、一覧に表示されているタスク名だけをコピペできる、「テキストボックス」が画面に表示されます。 かなり手抜きシンプルな作りになっています。 TaskCopyの使い方 Toodledoのリスト画面(たぶんGrid表示のみ。Multi-lineでは動作しません。)で、このブックマークレットを実行すると上記のようなポップアップみたいなものが表示されます。 このタスクの一覧をコピーしてExcelや好きなアプリ等にペーストしてご利用ください。 表示されたあとは、画面にそのまま居座り続けますので、コピペしたあとは、ブラウザをリロードするなどして消してください。 ブックマークレット(TaskCopy) TaskCopy…

「頭でタスク管理をしない」仕事術の魅力とは?Toodledoで今すぐ体験してみよう!

佐々木 正悟さんの書かれたクラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!で当サイトのブックマークレットEndTime2をご紹介いただいています。 (このブログにEndTime2で検索してお越しいただいている方も多いかもしれません。) この本を読んだ後、ブックマークレットを作った本人もあまり意識できていなかった効果や使い方で見事に体系化されているタスク管理手法を目の当たりにし、感動すら覚えました。 今回、この本で佐々木さんの提唱する仕事術の魅力について改めて考えてみました。 次に何をやるかはスマホとPCがすべて教えてくれる これは本の帯に書かれていたキャッチコピーです。 Toodledoはタスク管理ツールの1つとして登場しますが、この「次に何をやるか」に導いてくれる中心的な役割を担っています。 クラウドで多くが機能する(=PCやスマホから利用できて、一箇所に管理されていて、追加や編集したタスクが漏れなくダブりなく正確に同期される)Toodledoがタスク管理システムの要となっているわけです。 Toodledoが何から何まで実現してくれるわけではありませんが、まずはこの本から部分的にToodledoの活用法を取り入れるだけでも、キャッチコピーの状態に一歩近づけるのではないでしょうか。 タスク管理は「時間」との勝負 もっとも貴重な「時間」をどのように扱うか… それが、この本の重要なテーマのひとつになっているように感じました。 この「時間」と「タスク管理」の関係については、ざっくりと ・タスクをルーチン化する ・タスクの所要時間を継続して計測する ・タスクの見積もり時間を元にスケジュールを組み立てる というような手法が紹介されています。 Toodledoは上記を実現していくためのツールとして組み込まれているのですが、“一連の仕組み化”によって見事なまでにタスク処理のフローが構築されています。 これらの手法について「??」という方は佐々木さんのブログや連載等をご覧になってみるのが良いかも知れません。 もちろんこの本ではこれらの意味を体系的に、より具体的に解説されていますのでより“ハラオチ”するかと思います。 EndTime2の役割 Toodledoを使ったタスク管理の中で「タスクの所要時間を見積もる」ためのツールとしてEndTime2が活躍します。 また、Toodleodoに登録した全タスクの終了時間がリアルタイムに表示される機能や、佐々木さん流週次レビューといった場面でも活用され、より現実的なタスク管理の手法として確立されています。 Toodledo…

ToodledoのNoteを使った小技紹介!ネコ画像/終了予定をつぶやく/EndTime2ほか

ToodledoのNote(ノート)欄、みなさんはどのように活用されていますか? 3万2千文字(全角半角関係なし)までのテキストが保存できるほか、URLやリンクを設定してタスクに関連する情報にいち早くアクセスすることができます。 今回はそんなToodledoのNoteで使えるちょっとした小技(Tips)、ブックマークレットをご紹介します。 (ToodledoにはNotebookというメモ保存機能もあります。今回ご紹介するタスクごとに設定できるNoteとは異なりますのでご注意を。) ToodledoのNoteの仕様 一応w、仕様をご説明しておきます。 ToodledoのタスクにはNote(ノート)と呼ばれるメモ書きを残すことができます(32,000文字まで)。 (ノートが設定されているタスクは…

EndTime2 - Toodledoの見積時間をリアルタイムに表示するブックマークレット

新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから Toodledoでタスクごとの所要時間を確認しながら、その日1日の作業を見積もる...という使い方をしている場合に(たぶん)便利なブックマークレットです。 タスクを編集しソートしているだけで、現在時間からほぼリアルタイムに合計の所要時間を表示してくれるのでタスクのやりくりが、スムーズにおこなえるようになりました。(当社比) ずいぶん前に作成したブックマークレットではポップアップ1回を表示しそれきりでしたが、Toodledoのタスク一覧画面で「常駐」するように改良してみました。   このブックマークレットで出来ること Toodledoの一覧画面に表示されている各タスクの所要時間(Length)を、第1ソート項目(Context等)ごとに合計してポップアップウィンドウ(以下見積ウィンドウ)に表示します。 全タスクの合計時間と現在時刻を使って、タスクの終了時間(時刻)を求めて表示します。 タスクの追加・編集などで所要時間が追加されるたび、また追加が無い場合も毎分再計算して表示します。(New!) 見積ウィンドウをToodledoの適当な場所に置いておくことができます。(New!) 私と同様、心理学ジャーナリスト佐々木正悟さん(twitter:@nokiba)が紹介された、Toodledoでタスクの所要時間を見積もる手法(Toodledo特集)に感銘を受け、実践されている方にはお役に立つかもしれません。 EndTime2の使い方 Toodledoのリスト画面(Grid表示のみ。Multi-lineでは動作しません。)に未完了のタスクが表示されていて、かつ所要時間(Length)が設定されているタスクのみが時間集計の対象になります。チェックが入った(Completeした)タスクは、表示していても勝手に集計対象から除外します。 Toodledoのリスト画面で、このブックマークレットを実行すると上記のような見積ウィンドウ(モーダルのポップアップみたいなもの)が表示されます。 見積ウィンドウに表示される内容について 現在時刻 終了予定(現在時刻に下記の合計見積時間を足したもの) ソートした項目(Context等)ごとの見積時間と、合計見積時間 ブックマークレット(EndTime2) 新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから EndTime2…