, ,

今年のタスク、今年のうちに♪Toodledo大掃除に使いたいSearch条件5選

今年の正月はToodledoタスクの大掃除を…とお考えの方も多いかもしれません。(「OverDueのタスクなんてゼロ!日々の見直しも完ぺき!」という方には不要なネタです。) Toodledoの大掃除で一番使えるのはやはり強力な検索(Search)機能。 管理人が実際の大掃除で利用した(w)ToodledoのSearch設定をご紹介しておきます。 検索(Search)の使い方 一応、Searchの使い方についてご説明しておきます。 タスクの一覧画面等から、左のメニューから「Search」→「New Search」へと進み、色んな条件を設定することでその検索に一致したタスクを表示することができます。 検索後、右上に表示される「SAVE SEARCH」で条件を保存もしておけるので大掃除がうまくいったらぜひ保存して定期的にご利用ください。 ではオススメのSearch条件に行ってみましょう! 長い間先送りにしているタスク 「随分以前に追加しながら完了にいたっていないタスク」を表示する条件です。 上記の条件では3週間(21日)以上前に追加して、過去7日間の間に期限切れとなったタスクを表示します。(リピートタスクは除いています。) 3週間(21日)と7日間の部分を変更すればもっと範囲を広くして抽出も可能です。 この掃除の結果、見たくない先送りタスクとその傾向が見えてくると思いますが…
, , ,

Toodledoと連携できるベストなToDoアプリ5選(iOS編)

スマートフォンをお使いのみなさま。2012年は、どのToDoアプリを使うかもうお決めになりましたか? Toodledoでタスク管理するなら、そのタスク(ToDo)を同期できるアプリが断然便利で実用的。 特にiPhone(iOS)では、その同期機能を備えた多くの魅力的なアプリがAppStoreで公開されているので、お気に入りが見つけやすいかも知れません。 今回、そんな中から人気のある(と思われる)ToDoアプリをピックアップしてご紹介します。アプリ選びのご参考にぜひどうぞ。 ご注意(必ずお読みください) アプリの価格・機能は記事投稿時点のものです。随時変更されますので最新の情報はAppStoreにてご確認ください。 (あまり無いですが)アプリはアップデートにより新たな不具合が発生したり、改善されたりします。予めご了承ください。 アプリのインストール後、初めてToodledoとのタスク同期をおこなう際は、万一の事態に備えデータをバックアップされることをお勧めします。(手順は下記★参照) ★参考:Toodledoのデータバックアップの仕方 Toodledo.comへログイン後、Backup / Restoreへ進みBackUpの「Download backup file」をクリックして、XMLファイルを保存します。(メニューへは Tools → Import/Export で辿れます。) 万一、タスクのデータがおかしくなりバックアップファイルから復元する場合は、同じ画面のRestoreからダウンロードしたファイルを選択して復元します。 (復元はデータの置き換えとなり、当然バックアップデータダウンロード後に追加・更新されたタスクや情報は反映されませんのでご注意を。) それでは、以下アプリのご紹介です! Toodledo(公式アプリ) 公式アプリならではの安定感で抜群の信頼性があります。メニュー等が日本語されているのも魅力。 デザインはシンプル過ぎるとの評判あり。当サイトのイチオシです。 ユニバーサルアプリのためiPhone、iPad両方で可能。 (AppStoreの紹介文より) ToodledoはiPhone及びiPad向けのパワフルなタスク&ノート管理ツールです。あなたのTo Doリストやノートの整理をお手伝いすることによって、よりあなたの生産性も上がります。Toodledoはスタンドアロンアプリケーションとしてもお使いいただけますし、最も人気のあるオンラインタスクマネージャーの一つであるToodledo.comであなたのリストを完璧にシンクロナイズさせることも可能です。 Pocket Informant Toodledoのみならず、Googleカレンダーとも同期できるタスク+カレンダーアプリの先駆者的存在。 Android(アンドロイド)版もあるようです。 (AppStoreの紹介文より ※勝手訳です) Pocket Informantは「その日に何をするか」を教えてくれる、カレンダーとタスク…
,

「頭でタスク管理をしない」仕事術の魅力とは?Toodledoで今すぐ体験してみよう!

佐々木 正悟さんの書かれたクラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!で当サイトのブックマークレットEndTime2をご紹介いただいています。 (このブログにEndTime2で検索してお越しいただいている方も多いかもしれません。) この本を読んだ後、ブックマークレットを作った本人もあまり意識できていなかった効果や使い方で見事に体系化されているタスク管理手法を目の当たりにし、感動すら覚えました。 今回、この本で佐々木さんの提唱する仕事術の魅力について改めて考えてみました。 次に何をやるかはスマホとPCがすべて教えてくれる これは本の帯に書かれていたキャッチコピーです。 Toodledoはタスク管理ツールの1つとして登場しますが、この「次に何をやるか」に導いてくれる中心的な役割を担っています。 クラウドで多くが機能する(=PCやスマホから利用できて、一箇所に管理されていて、追加や編集したタスクが漏れなくダブりなく正確に同期される)Toodledoがタスク管理システムの要となっているわけです。 Toodledoが何から何まで実現してくれるわけではありませんが、まずはこの本から部分的にToodledoの活用法を取り入れるだけでも、キャッチコピーの状態に一歩近づけるのではないでしょうか。 タスク管理は「時間」との勝負 もっとも貴重な「時間」をどのように扱うか… それが、この本の重要なテーマのひとつになっているように感じました。 この「時間」と「タスク管理」の関係については、ざっくりと ・タスクをルーチン化する ・タスクの所要時間を継続して計測する ・タスクの見積もり時間を元にスケジュールを組み立てる というような手法が紹介されています。 Toodledoは上記を実現していくためのツールとして組み込まれているのですが、“一連の仕組み化”によって見事なまでにタスク処理のフローが構築されています。 これらの手法について「??」という方は佐々木さんのブログや連載等をご覧になってみるのが良いかも知れません。 もちろんこの本ではこれらの意味を体系的に、より具体的に解説されていますのでより“ハラオチ”するかと思います。 EndTime2の役割 Toodledoを使ったタスク管理の中で「タスクの所要時間を見積もる」ためのツールとしてEndTime2が活躍します。 また、Toodleodoに登録した全タスクの終了時間がリアルタイムに表示される機能や、佐々木さん流週次レビューといった場面でも活用され、より現実的なタスク管理の手法として確立されています。 Toodledo + EndTime2 を使い、工夫することで、自分にあったタスク管理&タイムマネジメントが可能になるのでは?!そんなことをこの本から感じることができました。 タスクシュート式タスク管理術とは この本の中で「タスクシュート式タスク管理術」という言葉が登場します。 もともと「EndTime2」は「Toodledo」を「タスクシュート」として利用するためのブックマークレットでした。 と書かれているとおり、EndTime2は、シゴタノ!の大橋悦夫さんの開発されたツール(TaskChute)とそのタスク管理術(タスクシュート)の機能をエミュレートして少しでも使い勝手を近付けたい、という思いから生まれました。 TaskChuteはファンの方が多い伝説的なツールですが、セミナー等でより改良された最新版が配布される予定もあるようです。 (旧バージョンもExcel形式でダウンロードが可能なようです。) ご興味ある方はぜひシゴタノ!さんのサイトもご覧になってみてはいかがでしょうか。 「タスクシュート」について知ることで、佐々木さんの仕事術のエッセンスをより感じ取れるかと思います。 最後に この技術や手法についての考え方を理解して自分のものにすればきっと間違いなくその恩恵に授かれると思います。 Toodledo と 拙作のブックマークレット(EndTime2)がその一助になれば幸いです。 ※Toodledoは無料でも利用できるオンラインタスク管理ツールです。 アカウントの登録・利用は以下からどうぞ。 Toodledo.com …
, , ,

[ヘルプ]Toodledoのキーボードショートカットで操作時間を短縮しよう

Toodledoはマウス操作だけでも十分早い操作が可能ですが、便利なキーボードショートも用意されています。 少しToodledoに慣れて来たら、キーボードショートカットを有効にしてより一層の効率化を目指してみても良いかもしれません。 (内容は管理人自信が理解を深めるため、勝手に公式サイトの英語版ヘルプを日本語で意訳・補足をおこなったものです。誤り等あればご指摘いただけると幸いです。) まずは機能を有効にしよう キーボードショートカットを有効にするには、Settings(アカウントの設定) からKeyboard Shortcuts:へ進み、Enable Keyboard Shortcuts のチェックボックスをオンにして保存しましょう。 この設定でタスク一覧画面でのキー操作が有効になり、各種操作がおこなえるようになります。 使えるショートカットキーは以下の通り。 (タスクの一覧画面で以下のキーをクリックすることで動作します。) タスク操作系 ショートカット f - 検索ボックスにカーソルが移動し、素早くタスクを検索(Find)できます。 n - タスク追加ボックスにカーソルが移動し、素早くタスクを追加(NewTask)できます。 z - 「タスクのNote(ノート)」で展開表示オン・オフが切り替わります。 w - 「ソート項目での区切り」でタスク一覧表示オン・オフが切り替わります。 r - ページをリロード(再描画)します。 escキー - 検索のボックス表示、日付の編集状態などをキャンセルできます…
, , , ,

ToodledoのNoteを使った小技紹介!ネコ画像/終了予定をつぶやく/EndTime2ほか

ToodledoのNote(ノート)欄、みなさんはどのように活用されていますか? 3万2千文字(全角半角関係なし)までのテキストが保存できるほか、URLやリンクを設定してタスクに関連する情報にいち早くアクセスすることができます。 今回はそんなToodledoのNoteで使えるちょっとした小技(Tips)、ブックマークレットをご紹介します。 (ToodledoにはNotebookというメモ保存機能もあります。今回ご紹介するタスクごとに設定できるNoteとは異なりますのでご注意を。) ToodledoのNoteの仕様 一応w、仕様をご説明しておきます。 ToodledoのタスクにはNote(ノート)と呼ばれるメモ書きを残すことができます(32,000文字まで)。 (ノートが設定されているタスクは のアイコンが表示されます。) また、通常Noteはタスク一覧の右端に表示されていますが、Settings → Display Preferences: で "Show note icon on the left." をチェックし、左端に表示しましょう。(Grid表示を選択している場合のみ) 個人的にこの表示がオススメです。 一部のHTMLタグはそのままNoteの表示に適用されるので、以下のHTMLタグで書式を設定しておくことも可能です。 (<a>タグ以外、使うシーンはまず無いとは思いますが…) なお、http:// などで始まるURL文字列をノートに入力した場合、リンクとみなされ自動的に <a>タグ(リンク)が設定されます。 【ノートで入力できるHTMLタグは以下の通り】 <b>, <i>, <a>, <ul>, <ol>, <li> 【タグの記入例】 <b> 太字にしたい文字 </b> <i> 斜体(イタリック体)にしたい文字 </i> &…
, , ,

[ヘルプ]Toodledoで繰り返し(リピート)タスクを作成する方法(設定早見表付き)

Toodledoには便利なRepeat(繰り返し)タスク作成機能が用意されています。この機能について、基本的な設定方法をヘルプとしてまとめましたのでご紹介します。 (内容は管理人自信が理解を深めるため、勝手に公式サイトの英語版ヘルプを日本語で意訳・補足をおこなったものです。誤り等あればご指摘いただけると幸いです。) Toodledoで繰り返しタスクを作成する Toodledoではタスクの追加時や、タスクを追加した後の一覧表示の際、Repeat(繰り返し)項目を設定するだけで、繰り返して実行するようなタスクを簡単に作成できます。 一回完了させたタスクを、その後また繰り返しおこなうような場合(毎日実行するようなタスクなど)に便利ですのでぜひ活用しましょう。 (Repeat(繰り返し)は、Start date(開始日) と Due Date(期日)がその対象になります。) 繰り返し設定の値は、プルダウンで選択できるシンプルなものから、advanced options(高度な設定)から設定できる複雑なものまでありますので以下でご紹介します。 プルダウンで選ぶ「シンプルな繰り返し設定」 Toodledoでは予めプルダウンで「シンプルな繰り返し設定」が用意されており、通常はこちらで十分でしょう。 選択できる繰り返しは以下の通りです。 Daily: 「毎日」の繰り返しです。 Weekly: 「毎週」特定の曜日に繰り返します。(例:毎週金曜日) Biweekly: 「隔週」で特定の曜日に繰り返します。(例:2週間毎の金曜日) Monthly: 「毎月」特定の日に繰り返します。(例:毎月16日) Bimonthly: 「隔月」で特定の日に繰り返します。(例:2ヶ月毎の16日) Quarterly: 「四半期毎」で特定の日に繰り返します。(例:3ヶ月毎の16日/3月16日の次は6月16日) Semiannually: 「半年毎」で特定の日に繰り返します。(例:6ヶ月毎の16日/3月16日の次は9月16日) Yearly: 「毎年」特定の月日に繰り返します。(例:毎年3月16日) 「高度な繰り返し設定」と入力フォーマット ま…
, ,

EndTime2 - Toodledoの見積時間をリアルタイムに表示するブックマークレット

新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから Toodledoでタスクごとの所要時間を確認しながら、その日1日の作業を見積もる...という使い方をしている場合に(たぶん)便利なブックマークレットです。 タスクを編集しソートしているだけで、現在時間からほぼリアルタイムに合計の所要時間を表示してくれるのでタスクのやりくりが、スムーズにおこなえるようになりました。(当社比) ずいぶん前に作成したブックマークレットではポップアップ1回を表示しそれきりでしたが、Toodledoのタスク一覧画面で「常駐」するように改良してみました。   このブックマークレットで出来ること Toodledoの一覧画面に表示されている各タスクの所要時間(Length)を、第1ソート項目(Context等)ごとに合計してポップアップウィンドウ(以下見積ウィンドウ)に表示します。 全タスクの合計時間と現在時刻を使って、タスクの終了時間(時刻)を求めて表示します。 タスクの追加・編集などで所要時間が追加されるたび、また追加が無い場合も毎分再計算して表示します。(New!) 見積ウィンドウをToodledoの適当な場所に置いておくことができます。(New!) 私と同様、心理学ジャーナリスト佐々木正悟さん(twitter:@nokiba)が紹介された、Toodledoでタスクの所要時間を見積もる手法(Toodledo特集)に感銘を受け、実践されている方にはお役に立つかもしれません。 EndTime2の使い方 Toodledoのリスト画面(Grid表示のみ。Multi-lineでは動作しません。)に未完了のタスクが表示されていて、かつ所要時間(Length)が設定されているタスクのみが時間集計の対象になります。チェックが入った(Completeした)タスクは、表示していても勝手に集計対象から除外します。 Toodledoのリスト画面で、このブックマークレットを実行すると上記のような見積ウィンドウ(モーダルのポップアップみたいなもの)が表示されます。 見積ウィンドウに表示される内容について 現在時刻 終了予定(現在時刻に下記の合計見積時間を足したもの) ソートした項目(Context等)ごとの見積時間と、合計見積時間 ブックマークレット(EndTime2) 新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから EndTime2 ←これをブックマーク! (ブックマークレットのソース) javascript:(function(){str='';d=document;s=d.createElement('script');s.setAttribute('src','http://blog.toodledotips.jp/end.js');d.documentElement.appendChild(s);tt_open=1;tt_fix=0;tt_top=5;tt_left=5}()) ちょっとした機能と消し方 ブックマークレットを再度実行、または「現在時刻・終了予定」の部分をクリックで、折りたたみモードになり、現在時刻と終了予定のみが表示されるようになります。 見積ウィンドウは手のマークをダブルクリックすることで、「固定モード」と画面スクロールに合わせて移動する「移動モード」を切り替えることができます。また手のマークをドラッグして画面内を移動できます。 Account Settings で設定した Color Scheme に合わせて、見積ウィンドウのカラーが変わります(細かい!) また Stylish を使って表示をカスタマイズされている場合、見積ウィンドウは表示されますが、Color Scheme は Default カラー(いけてないと言われる...)になります。 消し方はありません(笑)ので、リロードするなどして画面を再表示すれば見積ウィンドウは消えます。 EndTime2 使用上のご注意 Toodledo内でページを移動し、URLが変わると見積ウィンドウは消えますので再度表示する場合はブックマークレットを再度実行ください。(例:Due-Date から Search に移動した場合) なお、同じURLのタブ移動だけなら見積ウィンドウは消えません。(例:Due-Date の Today から Tommorow に移動した場合) 恐らくたいていのブラウザで動作すると思いますが、万一、動作不具合等あればお知らせいただけると幸いです。 現在時刻はPCの設定時刻を取得しますので時間ズレてる!という場合はこの辺をご確認ください。 ちょっとしたカスタマイズについて スクリプトの文字列を一部変更することで、表示をカスタマイズいただけるように考慮しています。少しややこしくなりそうなので、追って別の機会にポストをさせていただきます。…
, ,

ToodledoをiPadのタイマー代わりに利用する

使い始めてふと気付いたのですが、iPadにはiPhoneにあるようなタイマー機能(やストップウォッチ)がどうやら無いようです。(知らないだけかも…。) 家族がiPadを、時間を決めて利用するときなど、タイマー機能が欲しいシーンでToDo管理アプリ(サービス)のToodledoをタイマー(っぽく)利用できそうなのでメモしておきます。 ※2010/11/22以降、iPadはiOS 4.2でマルチタスクに対応しタイマーアプリが登場したため、このポスト内容は無用になるかも知れません。 【ご注意】 ※Toodledoを活用されている方には当たり前過ぎる内容かと思います。ご容赦ください。 ※書いているのはToodledoのiPadアプリを利用した方法です。別の方法もあるかもしれません。 ※ToodledoのProアカウントを使用しています。無料アカウントだと制限があるかもしれません。   ■やり方 まず、iPadのアプリ「Toodledo」(以下、アプリ)をインストールして起動します。 Toodledoアカウントが無い場合はTo…
, ,

Toodledoで全タスクの終了時間を一瞬で表示するブックマークレット

Toodledoで設定しているタスクごとの所要時間(Length)を合計し、終了時間(時刻)を表示してくれるブックマークレットです。 当日(Today)のタスクの終了見込みを確認するの場合に便利です。 (以前作成したブックマークレットのプチVer.Upです。) 新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから ※ブックマークレットのソースを一部修正しました(2010/3/25)   このブックマークレットで出来ること Toodledoの画面に表示されている各タスクの所要時間(Length)を、第1ソート項目(Context等)ごとに合計して表示します。 全タスクの合計時間と現在時刻を使って、タスクの終了時間(時刻)を求めて表示します。 以前からタスク管理に、タスクシュート(TaskChute) を利用していたのですが、Toodledoでは全タスクの終了時間が見積れないなぁ…と感じていました。 このツールを使って、タスクシュートの使い勝手に1歩(?)近づけるかもしれません。。。   使い方 前提として、画面に表示されていて、かつ所要時間(Length)が設定されているタスクのみが時間集計の対象になります。(チェックボックスをDoneにしているタスクも集計されますが、画面から非表示にすると集計されません。) Toodledoの画面を表示し、このブックマークレットを実行すると上記のようなPopUpダイアログ(JavaScriptのアラート)が表示されます。   表示される内容について ソートした項目(Context、フォルダ等)とその合計時間 Total Estimated Lengths - 全タスクの合計時間 Current time - 現在の時刻 End time - 全タスクの終了予定時間(タスクシュートで言うところの“終了予定”)   ブックマークレット 新しいToodledoの見積時間表示ツール「EndTime2」はこちらから …