どれから試そ!2016年版 オンラインタスク管理ツール「10選」TaskChute CloudからReact製Toodledoまで

Pocket

FullSizeRender

「いやぁー、オンラインタスク管理ツール選びって本当に楽しいものですね」

今年2016年は、オンラインタスク管理ツールの当たり年と言っても良いでしょう。

2年前の記事からロゴが変わったりもしていますが、老舗ツールの大幅アップデートがあったり、新しいサービスが開始されたりと、ツールを選ぶ側としては迷わしくも選択肢が増えてかなり嬉し楽しい状況となっています。

今回、個人のパーソナルタスクの管理に向いていると思われる、10個のオンラインタスク管理ツールを勝手ながらピックアップしてご紹介しておきたいと思います。

では、以下アルファベット順にご紹介です。

Any.do

https://web.any.do

any.do

シンプルを突き詰める 「Any.do

昨年、Any.do「3」と呼ばれるアップデートがあり、機能や見栄えの変更がありました。

アプリは Any.DO moment と呼ばれる通知サービスがあり、毎朝指定した時間にその日のタスクをお知らせしてくれるんですよね。タスクが無い場合は、何かやりませんか?みたいな。サウンドも心地よいです。

💰料金プラン:無料・有料($2.75/月)他

MeisterTask

https://www.meistertask.com

meister

タスク管理ツールのニューフェイス 「MeisterTask

まだ、馴染みの無い方も多いと思いますが、それもそのはず、去年の3月にサービスを開始したツールです。

Momentum のような美しいビジュアルを持ったプロジェクトビュー、Trello のような直感的なカードでのタスク操作、Toggl 顔負けのタイムトラッキング・・・。後発だけに、タスク管理ジャンキーの琴線に触れる機能がすべて揃っています。

同じ開発元からは、マインドマップツールである MindMeister も提供されているので、合わせてチェックしてみるといいかもしれません。

💰料金プラン:無料・有料($9/月)他

Nozbe

https://nozbe.com

nozbe

全部入りで”究極のツール”感も漂う 「Nozbe

今年、Nozbe「3」と呼ばれるアップデートがあり、現在の見た目になっています。

アプリも完成度が高く、所要時間やリピートの設定等、有料版の価格に見合う機能が用意されています。

完全日本語対応です。

💰料金プラン:無料・有料(¥780/月)他

Remember The Milk

https://www.rememberthemilk.com

milk

オンラインタスク管理ツールの老舗といえば 「Remember The Milk

牛乳や牛の愛称でも呼ばれる、世界中に多くのファン・ユーザがいるサービスです。

今年、大幅なリニューアルがあり、ややクラシックだった見た目が今風になりました。

Notification地獄にも浸れる豊富な機能はそのままに、見事アップデートを果たした運営元に敬意を表します。ありがとう!ボブ!

完全日本語対応です。

💰料金プラン:無料・有料($39.99/年)

Trello

https://trello.com

trello

カード方式のタスク管理ツールと言えばこの 「Trello

見て楽しい、触って簡単なボードと呼ばれる、タスク・プロジェクトの一覧画面で案件を管理してく独特のUIが特徴です。

「誰が何をした」というアクティビティ履歴がきっちりと残っていくので、万一の共同作業にも向いています。

エンジニアの方向けかもしれませんが、Plus for Trello (time track, reports, scrum) という人気のChrome拡張機能もサードパーティから提供されており、パーソナルな利用にとどまらない拡張性も魅力です。

完全日本語対応です。

💰料金プラン:無料・有料($5.0/月)他

TaskChute Cloud

https://taskchute.cloud/

taskchute

Wow!ちょっと!号外ですよ、奥さん!
あのTaskChute(タスクシュート)のWeb版として、今月リリースされたばかりの 「TaskChute Cloud

ブラウザでTaskChuteしたい・・・という、全国のタスクシューターの方には唯一無二の選択肢となるかもしれません。

タスクシュートするためのサービスとしてもさることながら、当サービスの開発者である jMatsuzaki 氏によって、改善ロードマップ が公開されており、ツール自体の使い勝手の向上や機能追加、改善が期待されます。

完全日本語対応です。

💰料金プラン:有料(¥486/月)他

Todoist

https://ja.todoist.com

todoist

もはや説明不要の人気タスク管理ツール 「Todoist

老若男女に受け入れられるシンプルながらも必要十分な機能はオンラインタスク管理ツールの入り口として誰にでもオススメできそうです。

昨年、ロゴも一新されよりスタイリッシュに。
多機能化が進む他のツールとの違う哲学を感じられ、今後サービスがどのように進化していくかが期待されます。

完全日本語対応です。

💰料金プラン:無料・有料(¥3,500/年)

Toodledo

https://www.toodledo.com/

toodledo

当ブログ発祥の元にもなっている 「Toodledo

当記事のタイトルは少々先走ってしまいました。ごめんなさい。

React を始めとする、比較的モダンよりのWeb系技術を用いてToodledoのタスク画面をそう遠く無い将来に作り変える・・・というロードマップが運営元から提示されており、さらなる進化が期待されています。

オフラインでの動作、高速化など、すでに満足して利用しているToodledo使いにはどれだけのメリットか不明な部分はあるのですが、有言の上、慎重に開発を進めていることが読み取れる次のアップデートは楽しみに待ちたいところです。

当ブログで作成のツールも、上記のアップデートに先立ち(しびれを切らし?)、新バージョンを今年中には公開予定です。

💰料金プラン:無料・有料($14.99/年)他

Plan

https://getplan.co/

plan

タスクとカレンダーの連携が絶妙な 「Plan

Rebuild で紹介されており、試してみました。

GithubJiraZendesk等とのIntegrations機能から、よりエンジニアの方を想定したProductivityツールであることが想像されます。

現在は無料で利用できるので、タスクの実行・実績管理とカレンダービュー表示への興味がある方は、一度試してみても良いかもしれません。

💰料金プラン:無料

Wunderlist

https://www.wunderlist.com/ja/

wunderlist

MeisterTaskと並んでドイツ製タスク管理ツールと言えばこの 「Wunderlist

同等ツールの重要な要素である、シンプルさと心地よさを異次元のレベルで実現しているセレブ向けタスク管理ツールと言っても過言では無いかもしれません。

Wunderlistでの一番のニュースと言えば、昨年Microsoftに買収されたこと。

サービス終了の可能性より、強力な後ろ盾を得て、さらなるアップデートで便利になっていく可能性をユーザーとしては期待したいところです。

実際、Outlookのスマホアプリで、Wunderlist連携機能が選択できるなど、徐々にMicrosoftファミリーとしての統合が進んで行くように思われます。

完全日本語対応です。

💰料金プラン:無料・有料(¥600/月)他

以上、当記事がオンラインタスク管理サービスをいろいろ試してみようかな・・・という方の参考になれば幸いです。

Pocket